梅林 保乃/Umebayashi Yasuno

 ジャンル:創作型絵染

 

             < プロフィール> 

 

      自然の光や風を感じさせる表現を目指して。。。


           伝統工芸の技法・技を大切に、

              常に拘りを持ち、

      決して妥協せず、作品制作に取り組んでおります。

 

      主に花々をモチーフに、時代の感覚を取り入れながら、

            デザイン制作を行っています。

 

              日本工芸会準会員

             福岡県美術協会会員

 

 

     < 略 歴 >  

 

      現在、福岡県糟谷郡篠栗町にて、父が営む花の絵を描く

      「花の絵画廊 お休み処 うめばやし」にて展示〜制作

      している。

 

       1986年以来〜

       福岡市美術展 福岡県美術展 西部伝統工芸展

       日本伝統工芸染織展 日本伝統工芸展に出品


       福岡に戻り、型染めを習う

 

       6年間 京都と手描友禅の彩色の仕事に従事する

 

       高校卒業後、京都の染色会社に勤務

 

       私立 筑陽学園高等学校 デザイン科 

                 テキスタイルコース 卒業

 

       福岡市立 警固小学校 警固中学校 卒業


       1956年    福岡県福岡市中央区警固生まれ

 

■作品紹介

 ■着物 「薫風」


 

 ■帯 「飛燕草」


■帯 「時計草」


■帯 「ジンジャー」


■帯 「すずらん」


 ■クッション 藍染 他

 ■のれん

  サイズ:1500×900mm

  材質:麻                       ↓クイック

■万華鏡

 「UAPふくろうの会」で、のぞき箱のワークショップや型紙を使った

  創作をしています。

  スペースワールドの遊園地シリーズで、「スペースシャトル」 

  「観覧車」「メーリーゴーランド」。

  薫風の着物柄やアラビアンナイトのらくだなど、色々なものを

  図案に使っています。

 

                               Topにもどる