暢雲 (武田暢博) / Choun(Takeda Nobuhiro)

 ジャンル:詩画「詩あわせ絵」

プロフィール 


       2012.2.1   平成23年度芦北星野富弘美術館

         公募詩画作品一般の部 

         入選「優秀賞」(真綿の花の白い心)

   2012.3.3〜ふくおかボランティア祭りテーマソング

         希望の空」原詩採用(you-tube配信中)

   2012.5.8  日本文学館「母へー」エッセイコンテスト/審査委員特別賞

          (弱音を吐いてください おふくろさん)

 

   ー自費出版ー

     詩画集「心に映る自然」新風舎(倒産)より(2007.2.25)

     詩画集「思いのかたち」文芸社より(2009.1.15)

     詩画集「震災に想いを寄せて」西日本ビジネス印刷より(2012.9.6)

                              

 

■作品紹介(詩画集)

 

             〜詩画集「思いのかたち」〜

               文芸社より(2009.1.15)


         季節の移り変わりと共に、自然の恵みに感謝する。

 

白菜・・詩画集「思いのかたち」より

    サイズ:F(273×220mm)

    コメント:イエス・キリストの言葉、疲れた者、重荷を負っている者、

         すべて私のところに来なさい休ませてあげよう、から紡ぎました。

 

 

玉ねぎ・・詩画集「思いのかたち」より

     サイズ:F(273×220mm)

     コメント:人間、私を顧みました。

 

 

           〜詩画集「震災に想いを寄せて」〜

           西日本ビジネス印刷より(2012.9.6)自費出版。

 

     震災から1年3か月の間に描きためた詩画116点をまとめました。

 

百日紅・・詩画集「震災に想いを寄せて」より

     サイズ:F(273×220mm)

     コメント:百日紅(さるすべり)の紅(こう)と読める文字を

                            繋ぎあわせました。

 

いちじく・・詩画集「震災に想いを寄せて」より

      サイズ:F(273×220mm)

      コメント:一字一句を繰り返し言うといちじくに聞こえます。

           言葉大切です。

 

〜日常制作作品〜

 山栗:

   サイズ:F(273×220mm)

   コメント・・秋の訪れ、何となくほっとするでしょう。

         やさしくなれませんか?

ほうずき:

          サイズ:F(273×220mm)

          コメント・・誰もが宝を持っています。

          このほうずきの中に赤い玉をあります。

                          私は宝石と思いました。

                   それに気づくか気づかされるか、それをいかに役立てるか

                          本人の意識次第と思うのです。

           自分の詩画を『詩あわせ絵』と名づけました。

           皆さんの心が和みますように祈ります.

                               Topにもどる