加藤 梅子/Kato Umeko

 ジャンル:絵画

【プロフィール】

子ども絵画教室 ” 加藤美術研究所 ” 

” 梅子の子どもアトリエ ” に於いて

子ども達に絵を描くことの感性や、

表現の喜びの心を育てて40年経ちました。

自らも愛、即ち、心の深さをテーマに母子像を

描き続け、個展を通してその『母性愛の大切さ』を

表現し発表し続けています。

 

ひとにはみな

たましいという

花にたとえれば

精がある 光った精がある

わたしは

色で 線で

自分のいまをこわして

わたしの精

その核が どんな光の世界なのか

みたいばかりに

描く という

はてしない旅をつづける

 

UMEKO KATO

 

 

【略歴】

 

1945 滋賀県 大津市生

1983 ニューヨークバンクストリート カレンジギャラリー個展

1985 フィナール国際美術展・入賞 (銀座アートホール)

1986 サロン・ドメ招待出品 (パリ・グラン・パレ美術館)

     サロン・ド・フィナール展 (銀座アートホール)

     フィナール国際美術展入選 (銀座松坂屋)

     北九州都市空間野外展出品

     「感性が走るとき展」出品 (北九州市立美術館)

     個展・倉屋ギャラリー (北九州)

1987 個展・小倉井筒屋画廊 (北九州)

     サロン・ド・フィナール展 (目黒美術館)

1989 「感性が走るとき展」出品 (北九州市立美術館)

1993 加藤 梅子展 「帰郷」 ぎゃらりぃ古今 (大津)

1994 個展 ぎゃらりぃ古今 (大津)

1995 第3回 サロン・ドメ招待作家展

1996 個展・GALLERY銀河 (北九州)

1999 堂園メディカルハウス2Fランドマーク個展 (鹿児島)

2001 個展・湯布院駅アートホール (大分)

2002 個展・GALLERY銀河 (北九州)

2003 個展・GALLERY銀河 (北九州)

2004 個展・GALLERY銀河 (北九州)

     個展・ギャラリーF (京都)

2005 個展・ドルドーニュ美術館 (湯布院)

2006 個展・「絵とテラコッタ展」 GALLERY銀河 (北九州)

2008 個展・徳島SOGO

2010 個展・福岡アジア美術館 (企画ギャラリー)

2010 個展・カジキ美術画廊 (黒崎)

2011 個展・「東日本大震災チャリティー展」 

            Gallery&Cafe UMEKO (北九州)

2012 個展・Gallery&Cafe UMEKO (北九州)

2012 個展・「加藤梅子 絵画展」 ギャラリー唐橋 (大津)

 

 

 

 

タイトル:「土たちの詩」オブジェ

サイズ:30x30 土粘土による焼物

コメント:土による叫びを表現

 

タイトル:gallery & cafe UMEKO

サイズ:60号(130x97油絵

コメント:私のギャラリーでの個展風景


 

タイトル:「悠久」

サイズ:60号(130x97油絵

コメント:私のもつ母性愛を表現した

タイトル:「煌めくように」

サイズ:60号(130x97油絵

コメント:心の静けさを神に報告している